梅雨の保存について

今年も梅雨の季節がやってきました。
小雨の中、紫陽花を愛でるのもステキですね。
でも、茶葉には要注意!
今回は、お茶の保存についてお話しします。

梅雨の保存について

茶葉の劣化の原因

  • 直射日光
  • 湿気
  • 空気

特に、この時期は湿気に要注意なのです!

乾燥した茶葉は、とても湿気を吸いやすいのです。なので、湿度の高い環境ではすぐに水分を吸収してしまいます。それにより、色・味・香りの品質が極端に低下するのです。 また、茶葉は消臭剤に使用されるほど、他のものの匂いを吸収します。 茶葉を美味しく保つ為、湿気を通さない容器で保管するようにしましょう。臭いの強い物が周囲にあると、お茶本来の香りを損なってしまうので、保存場所にも気をつけてくださいね。