九州の茶畑へ

九州にある弊社の契約農家さん達の茶畑へ伺いました。
こんなご時世だからこそ、生産者の方々は消費者の皆さんに美味しいお茶をお届けしたい!!と日々励んでいました。
この熱い情熱のお陰で美味しいお茶が出来るのだなーとしみじみ感じました。

生産者の方々が大切に育てたお茶を、弊社も大切に大切に仕上げて、お客様に『美味しい!』と感じて頂ける逸品にしたいと思います。

さて、お茶は一番茶(新茶)を収穫した後2週間ぐらいで、又新しい次の芽が伸長を開始します。一番茶摘採から約45日程度で次の芽を摘採できるようになります。この2回目に収穫する茶を二番茶といいます。

今回は、この二番茶の摘採前に伺った茶畑です。広大に広がる茶畑!!これが九州の茶畑の特徴とも言えます。

九州の茶畑