可愛い鈴子が勢揃いしました

可愛い鈴子の丸缶が勢揃いしました。

色々な柄の缶に「抹茶入り玄米茶」が50g入っています。

お友だちへのプレゼントや小物入れとしても素敵ですね。

香ばしい香りの玄米茶は日常のお茶として人気があります。

普段あまりお茶を飲まない方でも、たまには飲みたくなるような、ほっとする味わいです。

 

菱和園の抹茶入り玄米茶

茶葉は国産茶葉を強火で炒ったものを使用しています。

緑茶に含まれるカテキンには、抗菌作用や殺菌作用、抗酸化作用等があり、風邪や食中毒の予防や老化防止にも効果があるとされています。

抹茶は国産の茶葉を粉砕加工しています。

抹茶が入っているので、きれいな水色(すいしょく)をしているのも特徴です。

お茶の豊かな風味と、炒り米の香ばしさが心地よく、さっぱりとした味わいが楽しめます。

 

玄米茶のおいしい淹れ方

 玄米茶の香りを引き出すために高温のお湯(95度位)で淹れることをおすすめします。(浸出時間は30秒~40秒程)

玄米茶は、旨み、渋み成分が少ないため高温で淹れてもあまり苦みがでません。簡単に美味しく淹れることができるので、ぜひお試しください。

 

 

鈴子缶には玄米茶の他に煎茶が入っている商品もあります。また、年末の期間限定で、凛々しい(だるま缶入)こんぶ茶やかわいらしい(招き猫缶入)梅こんぶ茶もあります。こちらの商品は12月の期間限定商品となりますので、ぜひお店で探してみてはいかがでしょうか。

 

 

ところで、もうすぐ1月も終わり節分がやってきますね。

節分と言えば豆まき。最近では恵方巻も定番になってきましたが、「福茶」はご存知ですか?

福茶とは湯吞みに福豆を入れて、お茶を注いだものです。

作り方はとっても簡単です。

福豆を湯吞みに入れ、お茶を注げば出来上がり。

お茶を注ぐ直前に豆を炒っておくと、香り豊かになります。

このときに使うお茶は、煎茶ほうじ茶玄米茶、などお好みのお茶でお楽しみください。

豆と一緒に梅干しや、昆布を入れるとスープのような味わいになりますよ。

今年の節分はぜひ、福茶を飲んでみてはいかがでしょうか。